• この製品の資料請求

カテリープFSロール

概要

柔軟性・伸縮性の高いポリウレタンフィルムと低刺激性の粘着剤を使用し、皮膚へのストレスを軽減。関節部に貼ってもはがれにくく、水やバクテリアの浸入を防ぎます。はく離紙は、目盛りつきで必要サイズに切りやすく、青色の補助フィルムも、片側に取り口をつけることではがしやすくなっています。使い易く、皮膚にやさしい、ロールタイプの透明粘着フィルムです。

FSは、Flexible, Soft & Smoothの略です。

特長

  • 防水性・バリア性
    皮膚に密着し、外部からの水やバクテリアの浸入を防ぎます。
  • 作業性
    はく離紙は、必要なサイズに切りやすい目盛りつき。はがし口(切れ目)もつけて、はがしやすくしました。
    青色の補助フィルムにもやわらかな素材を採用。適用部位に貼りやすくし、同時に取り口をつけ基材(ポリウレタンフィルム)からはがしやすくしています。
    パッケージがそのままテープカートリッジとして使用できます。
  • 低刺激・低ストレス
    柔軟性に優れたポリウレタンフィルムと皮膚刺激の少ないアクリル系粘着剤を採用しています。
    衣服・シーツ等との滑り性が良く、皮膚へのストレスを軽減します。
  • 観察容易性
    基材(ポリウレタンフィルム)は超微細エンボス加工により、光の反射がなく、適用部位が良く見えます。
  • 経済性
    適用部位に合わせてカットできるので、ムダがなく経済的です。
    (No.1010 1巻で85mm×110mmサイズの約100枚分)

使用方法

  • 必要な長さに引き出し、はさみで切ります。
    拡大する

    必要な長さに引き出し、はさみで切ります。

  • はがし口(切れ目)から大きい方のはく離紙をはがす。
    拡大する

    はがし口(切れ目)から大きい方のはく離紙をはがす。

  • 青色の補助フィルムの端と残ったはく離紙の端を持つ。
    拡大する

    青色の補助フィルムの端と残ったはく離紙の端を持つ。

  • 粘着面を所定の位置に合わせて貼付ける。
    拡大する

    粘着面を所定の位置に合わせて貼付ける。

  • 残ったはく離紙をはがし、四すみを圧着する。
    拡大する

    残ったはく離紙をはがし、四すみを圧着する。

  • 青色の補助フィルムの端をつまんでゆっくり引きはがします。
    拡大する

    青色の補助フィルムの端をつまんでゆっくり引きはがします。

用途

  • ガーゼ・ドレッシング材の被覆固定
  • シャワー浴時の装具保護
  • 皮膚被覆保護

使用上の注意

《再使用禁止》

  • 未滅菌品ですので創傷部位や穿刺部に直接使用しないでください。
  • 感染のある部位、出血している部位、滲出液のある部位、皮膚障害、皮膚代謝異常がみられる部位には使用しないでください。
  • 本品は固定縫合の代わりとしては使用できません。
  • 貼付前に皮膚をよく清拭し、清潔で乾いた状態にしてください。
  • 皮膚カブレやはがれの原因となりますので、引っ張って伸ばした状態で貼付しないでください。
  • 使用中、皮膚障害その他異常がみられた時は、使用を中止してください。
  • 臨床的に感染を起こしたと判断される場合は使用を中止し、適切な治療を行ない感染の問題が解決してから使用を再開してください。
  • シャワー、入浴の際は必ず前もって、水が入らないよう全面に密着していることを確認してください。
  • 本品をはがす時は、皮膚を傷めないよう体毛の流れに沿ってゆっくりはがしてください。

貯蔵・保管方法

  • 水濡れに注意し、高温、多湿、直射日光のあたる場所を避けて、室温で遮光保管してください。

規格

品番 サイズ 1箱
No.0510 50mm×10m 1巻
No.1010 100mm×10m 1巻
No.1510 150mm×10m 1巻
No.2010 200mm×10m 1巻
  • 資料請求をする
資料請求

資料請求フォームへ

各製品の資料をご用意しております。

お問い合わせ

お問い合わせフォームへ

[お電話でのお問い合せ]
03-5978-5622

ニチバン株式会社 お客様相談室 受付時間 9:00~12:00
13:00~17:00
(土・日・祝日を除く)

よくある質問

お問い合わせを多くいただくご質問をまとめました。

テーピングセミナー

お申し込みフォームへ

ニチバンでは、医療関係者向けのテーピングに関するセミナーを開催しております。

今月の壁紙カレンダー

今月の壁紙カレンダー

ブランドサイト
関連サイト

医療従事者様向けのサイトをまとめました。