NICHIBAN FOR BETTER BEING
News  Release
2009年6月11日
ニチバン『肩こり・腰痛』アンケート

20代以下の若者にも広がる肩こり・腰痛
〜 パソコン・携帯の普及などが一因か 〜

「投げ出してしまいたい重荷」1位は「仕事」、2位は「家計のやりくり」
 
肩こり・腰痛の温感貼り薬 ロイヒつぼ膏® 今年で発売20周年を迎えるロングセラー商品、肩こり・腰痛の温感貼り薬「ロイヒつぼ膏®」を販売するニチバン株式会社 (本社:東京都文京区、社長:堀田直人)は、『肩こり・腰痛アンケート』と題して国民病と言われる肩こり・腰痛の実情についてインターネットでアンケートを実施しました。
【インデックス】
<肩こり編>
女性94.7%、男性82.3%が肩こり症
肩こり原因 1位「長時間の同じ姿勢」、2位「PC・携帯の使用」、3位「運動不足」
年代を問わず発症する肩こり
肩こり対策 1位「揉む・たたく」、2位「ストレッチ・運動」、3位「市販薬」
<腰痛編>
男性72.5%、女性69.9%が腰痛持ち
年代を問わず発症する腰痛
腰痛対策 1位「ストレッチ・運動」、2位「揉む・たたく」
<その他>
「投げ出してしまいたい一番の重荷」1位は男女ともに「仕事」
「姿勢が良いと思う有名人」男性はオードリー春日、女性は藤原紀香

【アンケート概要】
実施期間: 2009年3月2日〜4月10日
募集方法: 当社ホームページで一般公募
有効回答数: 1,874人 (10代〜60代以上を抜粋)
年齢別内訳:
  男性 女性 全体
10〜20歳代 53人 263人 316人
30歳代 150人 527人 677人
40歳代 182人 289人 471人
50歳代 119人 159人 278人
60歳以上 85人 47人 132人
合計 589人 1,285人 1,874人

<肩こり編>
女性の94.7%、男性の82.3%が肩こり症
全体の90.7%が「肩こり症」という結果でした。全体的に男性より女性の肩こり症率の方が高く、60代以上の女性では97.9%が肩こり症という結果が出ました。10−20代でも男性の69.8%、女性の93.5%が肩こり症と答え、若い世代にも肩こり症が多いことが分かりました。

Q1:あなたは肩こり症ですか? ―― A:「はい」  (有効回答:1,874)
男性 10-20代 30代 40代 50代 60代以上 男性全体
69.8% 78.0% 83.5% 90.8% 83.5% 82.3%
 
女性 10-20代 30代 40代 50代 60代以上 女性全体
93.5% 95.3% 94.5% 94.3% 97.9% 94.7%
 
全体 10-20代 30代 40代 50代 60代以上  全体 
89.6% 91.4% 90.2% 92.8% 88.6% 90.7%
肩こり原因は1位「長時間の同じ姿勢」、2位「パソコン・携帯の使用」、3位「運動不足」
Q1で「肩こり症」と回答いただいた方に肩こり原因を尋ねたところ、1位「長時間の同じ姿勢」 (23.1%)、2位「パソコン・携帯の使用」 (20.1%)、3位「運動不足」 (16.4%)という結果でした。30代〜50代の1位が「長時間の同じ姿勢」だったのに対し、10−20代の1位は「パソコン・携帯の使用」、60代以上の1位は「運動不足」となり、特徴的な結果となりました。

Q2: (肩こり症の方に)肩こりの1番の原因は何ですか? (有効回答:1,702)
全体 10-20代 30代 40代 50代 60代以上 全体
長時間の同じ姿勢 (2)
24.0%
(1)
27.5%
(1)
22.6%
(1)
20.9%
5.1% (1)
23.1%
パソコン・携帯の使用 (1)
26.9%
(2)
19.5%
(2)
21.6%
(3)
13.6%
(3)
15.4%
(2)
20.1%
運動不足 10.2% (3)
14.4%
(3)
15.1%
(2)
19.8%
(1)
39.3%
(3)
16.4%
家事 (3)
11.0%
11.3% 6.8% 6.2% 9.4% 9.2%
体質 8.5% 5.2% 7.3% 9.3% 8.5% 7.1%
力仕事・立ち仕事 6.7% 6.0% 7.3% 7.4% 0% 6.2%
ストレスの多い生活 4.2% 7.4% 5.4% 6.6% 2.6% 5.9%
年齢 (加齢) 0% 1.5% 4.9% 10.9% (2)
18.8%
4.7%
季節 (冷えなど) 3.2% 3.2% 5.4% 3.1% 0% 3.5%
その他 5.3% 4.0% 3.5% 2.3% 0.9% 3.6%
年代を問わず発症する肩こり
Q1で「肩こり症」と回答いただいた方に肩こりになった年代を尋ねたところ、多くの方が過去10年以内に発症しており、肩がこりだしたと認識するのは比較的最近です。この結果から、加齢と共に肩がこりやすくなるようで、いくつになっても発症の可能性があると言えます。
Q3: (肩こり症の方に)肩こりになったのはいつからですか? (有効回答:1,702)
全体 10-20代 30代 40代 50代 60代以上 全体
子供の頃から (3)
4.2%
1.1% 2.1% 0.8% 0% 1.8%
10代から (2)
33.2%
(3)
20.0%
12.2% 7.8% 6.8% (3)
17.5%
20代から (1)
62.5%
(1)
43.5%
(3)
22.6%
11.2% 4.3% (1)
33.8%
30代から 0% (2)
35.4%
(1)
34.8%
(2)
21.3%
9.4% (2)
25.4%
40代から 0% 0% (2)
28.2%
(1)
40.7%
(3)
12.0%
14.0%
50代から 0% 0% 0% (3)
18.2%
(2)
30.8%
4.9%
60歳を過ぎてから 0% 0%

0%

0% (1)
36.8%
2.5%
肩こり対策、1位は「揉む・たたく」、2位は「ストレッチ・運動をする」、3位は「市販薬 (塗り薬、貼り薬など)を活用する」
Q1で「肩こり症」と回答いただいた方に肩こりの対策方法を尋ねたところ、1位は「揉む・たたく」 (34.2%)、2位は「ストレッチ・運動をする」 (29.3%)、3位は「市販薬 (塗り薬、貼り薬など)を活用する」 (20.9%)となりました。
Q4: (Q1で「はい」と回答した方に)肩こりの症状を感じたとき何をしますか? (複数回答 有効回答:4,089)
全体 10-20代 30代 40代 50代 60代以上 全体
揉む・たたく (1)
57.0%
(1)
57.8%
(1)
52.2%
(1)
57.2%
(1)
56.1%
(1)
34.2%
ストレッチ・運動をする (2)
50.3%
(2)
51.6%
(2)
44.2%
(2)
46.4%
(2)
34.1%
(2)
29.3%

市販薬(塗り薬/貼り薬など)

を活用する
28.5% (3)
35.2%
(3)
35.9%
(3)
37.8%
(3)
25.0%
(3)
20.9%
入浴/入浴剤/カイロなどで暖める (3)
30.7%
29.7% 30.1% 33.5% 24.2% 18.6%
マッサージ/整体/病院に行く 22.5% 25.7% 23.8% 21.2% 20.5% 14.6%

マッサージ器/マッサージチェアを活用する

10.8% 10.5% 15.9% 13.7% 14.4% 7.8%

市販グッズ(磁気ネックレスなど)を活用する

9.2% 10.5% 10.0% 12.2% 4.5% 6.2%
特に何もしない 6.3% 4.6%

4.7%

2.2% 2.3% 2.7%

<腰痛編>
男性の72.5%、女性の69.9%が腰痛持ち
全体の70.7%が「腰痛症」という結果でした。肩こりとは反対で女性より男性の腰痛症率の方が高く、60代以上の男性では80%が腰痛症という結果が出ました。10−20代では男性より女性の方が多く、10−20代男性の半数近く、女性は7割近くが腰痛症と答え、肩こり同様、若い世代でも腰痛症が多いことが分かりました。

Q5:あなたは腰痛症ですか? ―― A:「はい」  (有効回答:1,874)

男性 10-20代 30代 40代 50代 60代以上 男性全体
49.1% 73.3% 72.0% 77.3% 80.0% 72.5%
 
女性 10-20代 30代 40代 50代 60代以上 女性全体
66.9% 71.0% 70.6% 69.8% 70.2% 69.9%
 
全体 10-20代 30代 40代 50代 60代以上  全体 
63.9% 71.5% 71.1% 73.0% 76.5% 70.7%
年代を問わず発症する腰痛
Q5で「腰痛持ち」と回答いただいた方に腰痛になった年代を尋ねたところ、肩こり同様多くの方が過去10年以内に発症しており、腰痛持ちになったと認識するのは比較的最近です。この結果から、加齢と共に腰痛が発症しやすくなるようで、いくつになっても発症の可能性があると言えます。

Q6: (腰痛症の方に)腰痛になったのはいつからですか? (回答者数:1,325)

全体 10-20代 30代 40代 50代 60代以上 全体
子供の頃から (3)
1.6%
0.8% 0.6% 0.5% 0% 0.8%
10代から (2)
37.8%
(3)
16.7%
7.8% 1.0% 1.0% (3)
14.4%
20代から (1)
59.6%
(1)
43.8%
(3)
25.4%
17.7% 5.9% (1)
34.3%
30代から 0% (2)
38.2%
(1)
38.2%
(2)
18.7%
13.9% (2)
27.5%
40代から 0% 0% (2)
27.8%
(1)
37.9%
(3)
17.8%
14.2%
50代から 0% 0% 0% (3)
23.6%
(2)
22.8%
5.4%
60歳を過ぎてから 0% 0% 0% 0% (1)
38.6%
2.9%
無回答・その他 1.0% 0.4% 0.3% 0.5% 0% 0.5%
腰痛対策、1位は「ストレッチ・運動をする」、2位は「揉む・たたく」
Q1で「腰痛持ち」と回答いただいた方に腰痛対策方法を尋ねたところ、1位は「ストレッチ・運動をする」 (29.5%)、2位は「揉む・たたく」 (25.6%)、3位は「マッサージ・整体・病院に行く」 (24.5%)、4位が僅差で「入浴、入浴剤、カイロなどで温める」 (24.4%)となりました。
肩こりに比べ、対応策にばらつきがあり、原因や程度により対応が異なると考えられます。
Q7: (Q1で「はい」と回答した方に)腰痛の症状を感じたとき何をしますか?
(複数回答 有効回答:2,885)
全体 10-20代 30代 40代 50代 60代以上 全体
ストレッチ・運動をする (2)
29.7%
(1)
32.5%
(2)
28.2%
(3)
27.7%
(3)
21.2%
(1)
29.5%
揉む・たたく (1)
30.7%
(2)
27.5%
19.3% 21.2% (1)
35.6%
(2)
25.6%

マッサージ/整体/病院に行く

(3)
21.5%
22.3% (3)
27.4%
(2)
28.1%
(2)
25.8%
(3)
24.5%
入浴/入浴剤/カイロなどで暖める (3)
21.5%
23.0% 27.0% (1)
29.5%
18.9% 24.4%

市販薬(塗り薬/貼り薬など)を活用する

14.2% (3)
23.9%
(1)
28.7%
23.7% 15.9% 22.9%

コルセットを活用する

7.3% 11.2% 10.4% 12.2% 12.1% 10.6%

マッサージ器/マッサージチェアを活用する

5.4% 6.9% 9.1% 9.7% 6.8% 7.6%

市販グッズ(磁気ネックレスなど)を活用する

1.6% 3.7% 4.2% 7.2% 4.5% 4.1%
特に何もしない 5.4% 5.6% 4.0% 4.0% 3.0% 4.7%
<その他>
投げ出してしまいたい一番の重荷 1位は男女ともに「仕事」
「投げ出してしまいたいあなたの今現在の一番の重荷は何ですか?」と、肩こり・腰痛にからめて聞いてみたところ、全体では、1位「仕事」 (16.4%)、2位「家計のやりくり」 (11.8%)、3位「人付き合い」 (11.5%)となりました。
「仕事」「お金」「人間関係」が人生の3大テーマと言えそうです。
「その他」の回答の中には、女性の回答で「夫」「結婚生活」というものが見られ、男性の回答に同様の回答はひとつもありませんでした。2、30代女性に「婚活」という回答が見られた他、「肩こり・腰痛アンケート」回答者だけあって、「肩こり」「腰痛」という回答も目立ちました。
 

<10−20代>

  「仕事」が男女ともに最多で挙がり、女性は「ローン」が1位の「仕事」と同じ得票率で男性の2位は「家計のやりくり」でした。
<30代>
  「仕事」が男女ともに18.6%で最多、2位は「家計のやりくり」でした。
<40代>
  「人付き合い」が男女ともに最多で16.5%、2位が男女とも「仕事」 (13.4%)で、40代は仕事そのものだけでなく、社内の人間関係や家族が増えることなどで人付き合いが複雑化することが伺えます。
<50代>
  全体では「仕事」が16.0%で1位に返り咲きましたが、男女で分かれました。男性の21.1%が「仕事」で1位なのに対し、女性では「病気」が16.3%で1位です。
<60代以上>
  男性の1位は「家計のやりくり」で18.8%、女性の1位は「家事」 (18.8%)と「ローン」 (18.8%)となっており、男女ともにお金の悩みが中心になっており、女性にとっては加齢とともに家事が負担になることも伺えます。

Q8:投げ出してしまいたいあなたの今現在の一番の重荷は何ですか? (有効回答:1,587)

男性 10-20代 30代 40代 50代 60代以上 全体
仕事 (1)
26.9%
(1)
22.2%
(2)
13.4%
(1)
21.1%
(2)
12.5%
(1)
18.1%
家計のやりくり (2)
15.4%
9.3% 10.2% 10.0% (1)
18.8%
(2)
11.6%

人付き合い

7.7% (3)
10.2%
(1)
17.3%
6.7% 9.4% (3)
11.3%
ローン (3)
11.5%
(2)
13.9%
(3)
12.6%
(2)
11.1%
6.3% (2)
11.6%

家事

3.8% 8.3% 7.9% (2)
11.1%
9.4% 8.7%

病気

3.8% 7.4% 10.2% 7.8% (2)
12.5%
8.9%

税金・保険料

7.7% 8.3% 11.8% 8.9% 6.3% 9.2%

リストラ・職探し

(3)
11.5%
8.3% 3.1% 8.9% 3.1% 6.3%
子育て 3.8% 3.7% 1.6% 4.4% 6.3% 3.6%
受験 3.8% 1.9% 1.6% 1.1% 3.1% 1.9%
介護 0% 0.9% 0.8% 2.2% 4.7% 1.7%
特に何もしない 3.8% 5.6% 9.4% 6.7% 7.8% 7.2%
女性 10-20代 30代 40代 50代 60代以上 全体
仕事 (1)
17.8%
(1)
17.6%
(2)
13.4%
(3)
11.5%
(3)
9.4%
(1)
15.6%
家計のやりくり 10.1% (2)
12.4%
(3)
12.4%
(2)
13.5%
9.4% (2)
12.0%

人付き合い

9.5% (3)
11.3%
(1)
15.9%
9.6% 6.3% (3)
11.6%
ローン (2)
17.8%
9.6% 9.5% 8.7% (1)
18.8%
11.4%

家事

(3)
11.2%
9.6% 10.4% 10.6% (1)
18.8%
10.6%

病気

10.1% 8.5% 8.0% (1)
16.3%
0% 9.3%

税金・保険料

4.7% 9.3% 10.4% 9.6% 6.3% 9.1%

リストラ・職探し

4.7% 5.5% 5.5% 4.8% 9.4% 5.4%
子育て 3.6% 4.1% 3.0% 4.8% 6.3% 3.9%
受験 1.8% 2.7% 1.0% 0% 0% 1.7%
介護 0.6% 1.4% 1.0% 2.9% 3.1% 1.4%
特に何もしない 5.9% 8.0% 9.5% 7.7% (2)
12.5%
8.0%
姿勢が良いと思う有名人 男性はオードリー春日、女性は藤原紀香
「姿勢が良いと思う有名人を男女ひとりずつ挙げてください」という質問では、男性の1位がお笑い芸人オードリーの春日俊彰 (140人)で、2位のイチローの3倍近い得票率でした。女性の1位は藤原紀香 (223人)で、2位の天海祐希の3倍近い得票率で、男女ともにダントツ1位と言えます。
男性では、俳優、歌手などのタレント、引退した人も含めスポーツ選手の他、歌舞伎役者や狂言師などの伝統芸能の担い手の名前が多数挙がりました。女性では、俳優やモデル、元宝塚歌劇団員などのタレント、スポーツ選手などが挙がりました。男女ともに、30代以上の有名人がほとんどで、姿勢と肩こり・腰痛の低年齢化の相関関係を伺わせます。
Q9:姿勢が良いと思う有名人を男女ひとりずつ挙げてください (有効回答:2,245)
●男性   ●女性
順位 名前 人数
1位 春日俊彰
(オードリー)
140人
2位 イチロー
51人
3位 熊川哲也 48人
4位 阿部寛 38人
5位 東山紀之 33人
6位タイ 木村拓哉 32人
6位タイ 谷原章介 32人
6位タイ 本木雅弘 32人
7位 郷ひろみ 28人
8位 野村萬斎 25人
9位 福山雅治 23人
10位 氷川きよし 20人
順位 名前 人数
1位 藤原紀香 223人
2位 天海祐希
78人
3位 米倉涼子 69人
4位 真矢みき 65人
5位タイ 江角マキコ 58人
5位タイ 黒木瞳 58人
6位 草刈民代 48人
7位タイ 神田うの 27人
7位タイ 小雪 27人
8位 大地真央 26人
9位 松嶋菜々子 24人
10位 仲間由紀恵 20人
同票の場合、あいうえお順で並べています。
文中・表 敬称略
特徴的だったのは、ランクインはオードリーの春日俊彰のみでしたが、男女ともに姿勢の良さとはあまり関係のなさそうなお笑い芸人の名前が多数挙がったことで、昨今のお笑いブームを感じさせる結果となりました。

<有名人のジャンル別比率> ※個人の得票は反映していません
〜この件に関するお問い合せは下記連絡先までお願いします。〜
ニチバン株式会社 管理部総務人事グループ (齋藤) Tel:03-5978-5621


HOMEニュースリリースのインデックスへ

Copyright©2009 NICHIBAN CO., LTD. All rights reserved.