江の川「森のしずく」保全活動スタート!

ニチバンの主力商品であるセロテープRの原料は木材から作られるパルプです。
そのパルプは日本製紙株式会社という製紙会社が作っています。日本製紙株式会社は、持続可能な原料調達のために国内外に多くの森林を保有しており、島根県江の川流域の森もその1つで、豊富な水と木の力を借りて、パルプ作りを発展させてきました。ニチバンは「緑の地球のためにできること」の活動として、この森の保全活動にも協力していきます。

日本の森林をもっと元気に!

日本は国土の約7割が森林という世界屈指の森林国です。木材の活用をはじめ、二酸化炭素の吸収、水資源の貯留、土砂災害の防止など、私たちの暮らしと密接に関わってきました。
そんな森本来のチカラを保ち続けるには、若木の植樹をはじめ、枝打ちや間伐など継続的な手入れが必要不可欠。地面まで日が射すようにしておくことで、多様性に富み豊かで活力ある森林に育ちます。
ニチバンはプロジェクトの利益と支援金の一部を、島根県江津市から日本海に注ぐ江の川流域の環境保全活動に活用。一人ひとりの活動が、やがて森を育む「しずく」になる…そんな想いが込められています。