• トップ
  • ニチバン巻心ECOプロジェクトとは
  • 現地の方との絆でマングローブを育む
  • 環境学習教材として
  • プロジェクトに参加頂いた学校のご紹介
  • ニチバンの出前授業
  • ニチバンの環境への取組み
  • 参加のしかた
  • みんなの参加活動状況
  • これまでの活動結果
  • プロジェクト規約
  • 参加者シートダウンロード
  • 各ツールダウンロード

なぜ? 「ダンボール」にリサイクルするの?

地球から森林がなくなる……

特に南アメリカやアフリカで森林破壊が行われているよ

森林がなくなると・・・わたしたち人間がくらせる環境ではなくなる

止まらない森林破壊 わたしたちが住んでいる家や、勉強で使う紙やえんぴつ、わりばしなどの原料の「木」。世界の人々のくらしのため、毎年約1,420万ヘクタール、1分間にサッカー場20面分もの広さの森林が地球からなくなっているよ。植林や緑化活動なども行われているけど、森林破壊のスピードのほうが早く、100年後には地球から森林がなくなるかも…といわれているんだ。

わたしたちも暮らせない地球 もし森林がこの勢いでなくなったら、どうなるかな。まず考えられるのは、工場や車が出す二酸化炭素(温室効果ガスの1つ)が増えすぎて地球が暑くなる 「温暖化」がすごい早さで進むよ。また、それまで森林で生きていた生物は、食べるものや住むところがなくなって、いなくなってしまうよ。そしてわたしたち人間もくらせる環境ではなくなってしまうんだ。

森林を守るためにできること 森林破壊を防ぐため、みんなで協力し、紙を大切にしたり、使った紙を再利用する「リサイクル」を心がけるなど、できることから始めることが大切だよ。