社員INTERVIEW

  • 2016年入社。
  • ヘルスケア 営業職。

製品の認知度を上げブランド力向上を。

ニチバンに入社を希望した理由はなんですか?

きっかけは「テーピングテープ」です。私は学生時代サッカー部に所属していました。試合中、足首を負傷してしまい、その頃からニチバンのテーピングテープを使用しています。私にとってテーピングテープは選手生命やプレーの質を支える大切な存在です。お世話になったテーピングテープをもっと多くの人に広めたいと言う想いから、ニチバンを希望しました。
また、ニチバンの事業分野は、文具課・工業品課・医療材課・薬品課と幅広いです。多岐にわたり、たくさんの人に使ってもらえる製品があることも魅力的だと思いました。

実際入社してみてどのような会社だと感じていますか?

「人に優しい、あたたかい会社だ」ということをまず最初に感じました。社内の先輩、上司もあたたかい方が多いです。また、社外の方もニチバン社員に信頼を寄せてくださいます。それは、代々の先輩方の積み重ねから生まれたことだと思いますし、社風にも繋がっていると思います。優しいだけではなく仕事には責任を持って取り組むので厳しい面もあります。ON、OFFの切り替えがしっかりできているからこそ、100年以上続く会社なのだなと感じました。

ニチバン製品で一番好きな製品を理由とともに教えてください。

好きな製品:ケアリーヴ
「ケアリーヴ」。私が一番好きな製品です。
なぜなら他社には絶対に負けない良さがあると確信しているからです。その中でも、“フィット感の良さ”は圧倒的です。サッカーをしていたこともあり、ケガが多く、よく絆創膏を使用していました。従来の絆創膏は、肌がつっぱったり、違和感があったりして好きではありませんでした。しかし、初めてケアリーヴに出会った時、その、“フィット感の良さ”に衝撃を受けました。そのまま家に帰り、あかぎれに悩んでいた祖母に紹介したのを今でも覚えています。それ以来、私もケアリーヴの一ファンです。

現在の仕事内容を具体的に教えてください。

現在は量販店企業や全国展開型ドラッグストア企業を中心に営業活動を行っています。
具体的には、企業のバイヤーとの商談を行い、新製品の説明や季節商材企画の提案等を行います。また各店舗を訪問しての売り場作りや、店舗スタッフの方にニチバン製品のPR・啓蒙活動を行っています。それらを通じて得た情報・感じた事を企業のバイヤーや社内にもフィードバックし、また新たな企画等の提案をしています。

仕事上で、一番思い出に残っているエピソードを教えてください。

営業活動では、お店全体の集客に繋がる企画提案を求められるケースがあります。例えば、バイヤーから「インバウンド需要をもっと取り込みたい。何か面白い企画ない?」との要望がありました。それを受け、使用用途が分かるよう、中身が見える販売促進用の資料を作成。更なる集客を狙った、“見える化”を実践した企画を実施しました。
前例が無い企画であったにもかかわらず、会社として頭ごなしにNGを出すことなく、チャレンジさせてくれました。そのバックアップのおかげもあり、店舗の集客アップと共に、製品の認知度やブランドイメージの向上に繋がりました。先方にも「今まで以上に商品が売れた」と満足していただけました。これまでにない、新しい売り場・売り方を提案できたという経験は、私にとって大きな自信となりました。

仕事をしていてやりがいを感じる時、仕事をしていて嬉しかったことを教えてください。

量販店企業やドラッグストア企業には、衛生用品メーカーだけでなく、数百社ものメーカーが関わっています。
それら全てのメーカーが私達と同様に企画等の提案を行います。いかにバイヤーの興味を惹き、かつ実績に繋げる提案ができるかが重要です。そのためには、相手の立場に立つということを常に心掛けています。何を相手が求めているのか、どの方向に向かおうとしているのかを考え、さらにプラスアルファの情報を提供することが大事だと考え行動しています。数多くの中から自分の企画が採用され、実績へと繫がった時に、非常にやりがいを感じます。

チャレンジしたいこと、夢、ビジョンを教えてください。

将来的には、スポーツに関わる仕事をしたいと考えております。私自身もサッカーをしていて、ケガに苦しんだ時期がありました。その時に、ニチバンのテーピングテープに出会い、選手生命やプレーの質を高めるための大切な存在だと実感しました。
スポーツ選手にとって、ケガは、選手生命を縮める天敵です。少しでも多くの人に良さを知ってもらい、ニチバン製品を通じて、多くのスポーツ選手が目標に向かって走り出す際の架け橋になりたいです。

ある1日の流れ

 

 
出社
出社するとまず社内のコーヒーを飲み一息。

 

 
社内業務
資料作成、日報、実績確認、メール確認。

 

 
商談最終準備

 

 
本部商談
お得意様のクライアント様へ訪問。
訪問の準備にはしっかりと時間をかけ、毎回成長できるようにしています。

 

 
昼食
社内にいるときは、先輩方と一緒に行きます。

 

 
店舗訪問
製品案内や啓蒙活動実施。
お店の方に推売していただけるような関係作りを意識しています。

 

 
商談内容取りまとめ
商談内容の報告、資料作成等を行います。

 

 
社内業務
資料作成、日報、実績確認、メール確認。

 

 
退社
お疲れ様でした。

 

 
帰宅
疲れたときは、サウナでリフレッシュ!

 

 
就寝
明日も1日頑張ろう!

他の先輩社員も見てみる