社員INTERVIEW

  • 2007年入社。
  • 医療材 営業職。

選ばれ続けるニチバンを創る。

ニチバンに入社を希望した理由はなんですか?

就職活動を始めた当初は「何がしたいのか、どのような仕事をしたいのか」漠然としており、ゼミや家庭環境の影響もあり医療関係の仕事に携わりたいと考えて説明会に足を運びました。
ある会社の説明会で「やりたい事が見つかっていない人は「人軸」で物事を考えても面白いかもしれません」とコメントがありました。
その後、ニチバンの説明会や人事担当者、面接の方をみて、感覚的ではありますが「一緒に働いてみたい」と感じた事を今でも覚えています。

実際入社してみてどのような会社だと感じていますか?

今年で入社して12年目になりますが、良い意味でも悪い意味でも「優しい会社」だと感じています。
入社直後は右も左も分からず不安ばかりでしたが、先輩の方々に支えられて今の自分があると思っています。
また、産休・育児休暇を約2年取得し復帰した際も、温かく迎えてもらい、特に課のメンバーには常々支えられています。
一方で自分の意見をぶつけて積極的に行動する社員が少ない点は今後の課題だと考えます。
私自身も積極的に行動し社内、社外問わず周囲に影響を与えられる人になりたいと考えます。

ニチバン製品で一番好きな製品を理由とともに教えてください。

好きな製品:アトファイン
理由:体験に基づき良い製品だと実感したため。

入社当初の好きな製品は「ケアリーヴ」でした。最近は「アトファイン」に変わりました。
「アトファイン」は手術後の「傷あと」ケア専用のテープです。私は出産の際に帝王切開で出産しました。その後の傷が目立ち、主治医からのケア方法の指導もありましたが、皮膚トラブルが発生しケアを断念しました。
しかし「アトファイン」を使用する事で皮膚トラブルが改善でき、まだ完治していない状況ですが、傷あとは目立ちにくくなりました。
実体験を基に、もっと多くの人の悩みが解決できればと思いながら日々営業しています。

現在の仕事内容を具体的に教えてください。

医療材フィールドで「人に貼るテープ」を取り扱っています。
例えば、注射後に貼付する止血絆創膏や点滴等を固定するドレッシング材(透明フィルム)が挙げられます。得意先は病院やクリニック等の医療機関を中心とした営業となります。現在は主に規模の大きな病院へ営業活動をしています。医療現場でどのようなテープが求められているのか、また問題点は何か、医師や看護師に面談を行い、それぞれの病院に合致した提案を行っています。
また、代理店への営業活動も同時に行い、施設担当者と打ち合わせをし一丸となって製品の採用に向け、キャンペーン等の企画を立て取組みを行っています。

仕事上で、一番思い出に残っているエピソードを教えてください。

思い出に残っているエピソードはたくさんありますが、1つ目は病院の医師や看護師の方々から直接連絡があり相談を受けたことです。
採用に繋がった案件ばかりではないですが、ファーストコンタクトに選んでもらえた事がうれしく、現場に何度も足を運んだ甲斐があったと実感しました。
2つ目は産休・育児休暇を得て復帰後、代理店へ挨拶に行った際に、代理店の上司、担当者の方々からも温かく迎え入れていただいたことです。復帰するまでは不安な事ばかりでしたが、すぐに通常業務に戻ることができました。

仕事をしていてやりがいを感じる時、仕事をしていて嬉しかったことを教えてください。

やはり、医療現場の医師・看護師、患者の困り事を解決できた時、採用をいただけた時が嬉しい瞬間です。特に規模の大きい病院での採用は自信にも繋がっています。
入社当初は専門的な事を言われると理解できず、自信を無くし、伝えたいことを言えない事も多々ありました。しかし、最近では現場のキーパーソンとなる医師や看護師との面談の中で、専門用語や処置についても理解でき、より現場目線に立って提案する事ができるようになってきました。
今後もそういった現場活動が数字に繋がるよう心がけたいと思っています。

チャレンジしたいこと、夢、ビジョンを教えてください。

医療材フィールドにおいてはニチバンの製品が医療現場の標準となり、付加価値を付けて医療現場に貢献できたらと考えます。
また、営業現場においては男性も女性も働きやすい環境づくりとは何かを考え行動したいと考えています。働きやすい=妥協するのではなく、創造力を持って意見を出し合い、より良い方向を現場で考える事だと思っています。
今後、選ばれ続けるニチバンについて自問自答を続けていきます。

ある1日の流れ

 

 
出社
出社後はメール確認、営業準備をします。

 

 
代理店訪問
午前中は特に代理店訪問中心に活動します。

 

 
昼食
昼食はしっかり取ります。
やはり営業は体力勝負です。

 

 
病院訪問
医師や看護師の方へ製品提案と情報提供を行います。

 

 
退社
現在、「育児短時間勤務」中です。

 

 
帰宅
勤務時間が短いため、夕方は会社に戻らず、帰宅することが大半です。

 

 
保育園お迎え

 

 
夕食

 

 
就寝

他の先輩社員も見てみる