社員INTERVIEW

  • 2009年入社。工業品 営業職。
  • 名古屋から大阪への異動も経験。

様々な現場でお客様のニーズに合った提案を。

ニチバンに入社を希望した理由はなんですか?

学生時代にドラッグストアでアルバイトをしていました。その時に知ったニチバン製品の「ロイヒつぼ膏」がお客様の評判も良く、独特のパッケージで印象に残りニチバンという会社に興味をもったことがきっかけです。
入社の決め手となったのは採用の途中で関わったニチバン社員の人柄です。
この人達と一緒に働きたいと強く思いました。

実際入社してみてどのような会社だと感じていますか?

入社前の印象と変わらず、人に恵まれている会社だと感じています。
入社してすぐの右も左も分からない状況で周りの先輩方に本当に良くしていただきました。その後も常に周りの方々に支えていただいたと感じております。今の私があるのは今まで関わった人達のおかげです。これからは私が周りの人々を支えられるような存在になれればと思っています。

ニチバン製品で一番好きな製品を理由とともに教えてください。

好きな製品:ロイヒつぼ膏
やはり「ロイヒつぼ膏」です。
この製品がなければニチバンに入社していなかったと考えると感慨深いものがあります。また分野は違いますが、この製品をお客様にお薦めすると喜んでいただけるので、多くの方に愛されている製品であると身をもって感じています。

現在の仕事内容を具体的に教えてください。

工業品フィールドで、扱っているテープは食品包装テープ、梱包テープ、マスキングテープ等です。
普段は代理店に対して製品提案や、実際に製品を使用されているお客様を訪問し、ご要望にあった製品をご紹介しています。
今は近畿地区の塗装用テープのカテゴリーリーダーを任されているため、建築業者、自動車補修工場を中心にテープの販売を行いながら、お客様の求める要求品質を聞き出し、得意先様が販売しやすい様な販促、キャンペーンを企画することが主な仕事です。テープの販売、提案方法、キャンペーンの企画等、私個人に任されている部分も多く、やりがいを感じております。

仕事上で、一番思い出に残っているエピソードを教えてください。

名古屋営業時代の某自動車メーカーへの製品提案です。普段は自動車の製造工場にはなかなか入ることはできませんが、この時は特殊な製品の提案を行っていたので、何度も工場に足を運ぶことができました。普段見ることのできない製造工程、塗装方法等を間近で見ることができ、とても勉強になりました。
今は大阪で仕事をしていますが、その時の経験を活かして仕事が出来ていると感じています。

仕事をしていてやりがいを感じる時、仕事をしていて嬉しかったことを教えてください。

やはりお客様に喜んでいただけた時が一番やりがいを感じます。
入社9年目になり、自分の裁量でできることも増えてきました。自分自身が提案したこと、対応したことでお客様のメリットになったり、喜んでいただけた時は嬉しく思います。具体的にはクレーム対応になります。大変な仕事ですが、お客様も困っているため、その時に真摯に対応することによって、信頼していただき、その後の問い合わせが増えた時にはやりがいを感じます。

チャレンジしたいこと、夢、ビジョンを教えてください。

やはりメーカーの営業なので、一度は製品の開発に携わってみたいと思っています。
今は既存の製品、開発された製品を売り込むのが仕事ですが、自分の意見が反映された製品、自分が開発に関わった製品を営業として販売することに憧れます。
しかし今は目の前の仕事に集中している状況です。今の仕事についても学ぶことはまだ多くあると思っているので、まずは今の仕事を精一杯やりきりたいです。

ある1日の流れ

 

 
出社
出社をするとまずはお得意先様からのメールをチェックします。
その後、事前に決めた1日のスケジュールを確認します。

 

 
商談
お得意先様へ訪問。
訪問にあたり準備にはしっかりと時間をかけ、相手の求めていることを聞き出し、提案するように心がけています。

 

 
販売店への訪問
お得意先様の先の販売店を訪問。お得意先様に任せるだけでなく、自ら客先に訪問して製品の提案を行います。

 

 
昼食
営業ですので、外で食べることが多くなります。行く先々で有名な場所を調べて、その土地特有のものを食べることが楽しみです。

 

 
先端活動
製品を使用していただいているお客様のところに直接訪問することにより、お困りのことはないか、何か提案できることはないかといった事を確認しています。

 

 
商談
お得意先様を訪問。基本は相手も営業に出向いているため、お得意先様への訪問は朝と夕方になります。

 

 
帰社
会社に帰ってきてからはメール等のチェック、その日にあったことを振り返りながら日報作成を行います。翌日からの業務に活かせる様に心掛けています。

 

 
退社
できるだけ残業はせず、早く帰るようにしています。
家に早く帰りプライベートの時間を大切にするためです。

他の先輩社員も見てみる