スポーツ等で使用されている製品

製品ごとによくあるご質問をまとめています。ご確認ください。

製品ページへ

テーピングテープ

使用時に注意した方が良い点は? 開く閉じる
テーピングテープは粘着力が強いので、ふとももやひざ裏など皮膚の柔らかい部分に貼るとはがすときに皮膚を傷めることがあります。そういう時は、先にアンダーラップテープを皮膚に巻いてからテーピングテープをその上からお貼りください。かぶれや皮膚はがれを予防できます。
はがすときに注意することはありますか? 開く閉じる
運動後は汗で皮膚が蒸れて弱くなっていますので、テープをはがすときに皮膚はがれがおこりやすくなります。皮膚を押さえながら、少しずつゆっくりとはがしてください。決して無理に強くはがそうとしないでください。はがしにくい場合は、リムーバースプレーやベビーオイル等をテープに浸透させてからはがすとはがしやすくなります。
テーピングテープはどの位の時間、貼れますか? 開く閉じる
運動終了後は、なるべく早めにはがしてください。はがす際は、皮膚を押さえながら、少しずつゆっくりとはがしてください。長時間(半日以上)の貼付は皮膚への負担が大きいので、できるだけ避けてください。長時間の使用が予想される時は、必ずアンダーラップテープを先に巻いてからご使用ください。
治療で使用したいのですが? 開く閉じる
治療で使用する場合は、整形外科医にご相談ください。
伸びるタイプと伸びないタイプの使い分け方は? 開く閉じる
基本的には、固定する部位には伸びないタイプを、曲げ伸ばしする部位には伸びるタイプを使います。
水泳など水の中でも使えますか? 開く閉じる
残念ながらご使用になれません。防水用のテープではありませんので、水中で動くと剥れてしまう可能性が高くなります。
3日間貼り続けても大丈夫ですか? 開く閉じる
皮ふ障害を起こす可能性が高いのでお止めください。スポーツ等で補助的に使用するテープですので、スポーツ時の使用は1試合2~3時間、その他の場合は5~7時間を目安としてください。
EタイプとELタイプの違いは? 開く閉じる
EもELも伸縮タイプです。ELタイプは手で切れる製品ですが、ソフトな素材を使用しているので、ソフトな圧迫感が得られます。Eタイプは手で切れず、比較的厚い素材でできていますので、適度に、ハードな圧迫感があります。
テープの種類には、どんなものがあるの? 開く閉じる
大きくわけて「非伸縮性テープ」と「伸縮性テープ」があります。非伸縮性テープは、主に関節の可動域を制限するために用いられます。伸縮性は、関節運動の大きい部位や柔軟性を必要とする部位に使用します。
テープを剥がすとき、痛いのでは? 開く閉じる
剥がしやすくするためのリムーバースプレーもありますが、あらかじめ患部の毛を剃った方がいいでしょう。その方がテーピングの効果も高まります。また、テーピングの下地に巻くアンダーラップを使用すれば、肌がカブレにくく、剥離時の不快な痛みを防ぐことができます。
スターアップは3本でなければいけないの? 開く閉じる
そんなことはありません。スターアップの場合、1本のテープが耐える重さは約25キロです。体格のいい人、体重のある人なら、本数を増して巻いた方が効果的です。
シワやたるみを出さないようにするには? 開く閉じる
身体の線に沿わせて、無理なくテープの流れに素直に巻くとシワやたるみは出ません。また、テープの持ち方が間違っていると、巻きづらく、シワやたるみの原因となります。右手にロールを持って、人差し指を巻き芯に差し込み、左手でテープを引っ張ってロールを転がすように引き出しましょう。
スポーツ時以外にテーピングしてもいいの? 開く閉じる
もちろんです。ケガによる関節の痛みや、慢性的な足腰の痛みなどの症状には、伸縮性テープを使用して、痛みの発生を予防する事ができます。
スポーツテーピングを取り除くタイミングはいつ頃? 開く閉じる
スポーツ終了後には取り除くようにおすすめしています。ただし、血行の障害や過度の圧迫が感じられる時は、躊躇なく取り外しましょう。

ページ上部へ

製品ページへ

くっつくバンデージ

肌にはつかずに包帯同士がくっつくのはなぜですか? 開く閉じる
「くっつくバンデージ」は、自着性粘着剤を表面に塗布しています。
自着加工により製品の特性上、肌につきませんが、包帯表面の粘着剤同士が結合するためしっかりとくっつきます。
巻いた後、水にぬれたときにはがれたりしませんか? 開く閉じる
巻いた状態で濡れた場合でも自着性粘着剤への影響はありませんので、はがれたりずれたりすることはありません。

ページ上部へ

製品ページへ

セラポアテープ撥水

裏に紙が付いていますか? 開く閉じる
5cm毎に、目安の線が入った剥離紙が付いておりますので、ハサミで自由にカットする事ができます。
捻挫などを治すクスリが入っているのですか? 開く閉じる
治療用のテープではありませんので、薬等は一切入っておりません。

ページ上部へ

製品ページへ

携帯酸素

飛行機に持ち込みができますか? 開く閉じる
機内持ち込みも受託手荷物扱いも、共に、できません。気圧が違いますので、破裂の恐れがあります。持ち込みはしないでください。

ページ上部へ

製品ページへ

コールドスプレー

火傷に使えますか? 開く閉じる
火傷には使用しないでください。打ち身、捻挫など瞬間冷却が必要な時にご使用ください。肌に直接吹きかけずに、タオルや服地を通して、吹き付けてください。

ページ上部へ

ガイドブック

製品の裏に「ガイドブックを差し上げます」と書いてありますが、どんな内容のものですか? 開く閉じる
指、足首、膝、腰などの基本的な巻き方を、イラストで載せているパンフレットです。(必ずおはがきでご請求ください)

ページ上部へ

製品ページへ

アンダーラップテープ

アンダーラップテープは何の為に使うのですか? 開く閉じる
皮ふの弱い方のカブレ予防や体毛の多い方がテープを剥がす時の痛みを和らげる為に使用します。必ず使わないといけないわけではありません。アンダーラップテープには粘着剤が付いていませんので、粘着スプレーでしっかりと固定できます。

ページ上部へ

お問い合わせ
お問い合わせの際は、番号をよくお確かめの上おかけください。
【お電話の受付時間】9:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝日・年末年始・夏季休業期間を除く)
※受付時間について、年末・年始の期間中は変更になる場合がございます。

製品に関するお問い合わせ:0210-377218

※回答に正確を期すため、お電話はすべて録音させていただいております。

ページ上部へ