ご意見・ご感想home

home > ことばあそびてーぷ > 体験レポート

商品情報
ことばあそびてーぷ
トップページ
ことばあそびてーぷであそぼう!
ことばあそびてーぷとは?
あそびかた
あそべる台紙ダウンロード
商品ラインナップ
安全でやさしい
イラスト作家紹介
体験レポート
てーぷでおえかき
いろであそぼう
ぞうさんカッター
TO CREATE!
TO CREATE! [つくりて]”とは?
テープに秘められたチカラ
コミュニケーションツールとして
テープ博士とテープのふしぎ
親子体験レポート
お子さまと共に、おともだちといっしょに

今回5歳児のお子様とその兄弟姉妹にも参加いただき、親子4組の皆様に「ことばあそびてーぷ」で遊んでいただきました。

声に出して、文字を読んで・・・

「ことばあそびてーぷ」を見ると、一斉に遊び始めた子どもたち。まずは、台紙を使って、どんどん貼っていきます。
「読みながら貼っていたのが、印象的。最初に、テープの文字を読んでから使っていました」と、一緒に遊んでいたお母さん。

えいごシリーズを使っていた親子は、お母さんが最初に「train」と発音し、お子様が真似て発音してから使っていました。
「親子で学べる英語スクールに行きたいと思っているのですが、見つからなくて。このテープなら、いつでも気軽に英語にふれられますね。“一緒に”できるところが、何よりの魅力です」

3歳の弟さんも来ていたきょうだいのお母さんは
「下の子はちょうどひらがなに興味を持つ年頃。文字も絵もおもしろそうに見てましたね。ひらがなだけでなく、英語があるのも気に入りました。子どもにも、いろんな言葉がある、ということが感覚的にわかりますよね」

遊びながら、想像がふくらんでいくみたい

しばらくしたら、子どもたちは画用紙にお絵かき。その絵に合わせて、テープを貼りだしました。

5歳の女の子は、地面と木と虫をクレヨンで描き、土の中に「にんじん」「かぼちゃ」、枝に「さくらんぼ」、虫が食べているものとして「バナナ」「りんご」を貼りました。
「おじいちゃんの家にある畑を思い出して貼ったみたいです。ちゃんと野菜や果物が実る場所を知ってるんですね」とお母さんも少しびっくりした様子。

画用紙に家や道路、線路を描いていた女の子のお母さんは 「お絵かきは好きなんですが、普段は“顔”しか描かないんです。“家”の絵なんて初めて見ました。家の中にある物のイラストを見てから描き始めたんです。子どもの考える力ってスゴイんですね」

別の男の子も、電車のイラストを見て「線路を描かなくちゃ」。車を見て道路を描いたら「信号も描かなくちゃ」と大きな絵になっていきました。お母さんは
「遊びながら、どんどんイメージがふくらんでいく感じでした。子どもって想像力が豊かなんだなって思いましたね」

知育でも、楽しみながらできる方が・・・

「ことばあそびてーぷ」は知育テープですが、これまでお母さんたちは「知育」といえば勉強に近いイメージを持っていたそうです。知育ドリルを買ったというお母さんは
「ドリルはやっぱり気が進まないよう。知育でも、子どもにストレスがない方がいいですね。テープは遊びの感覚だから、今日は楽しかったみたいです」

また、テープということで、最初はテープカッターをうまく使えない子もいました。
「力まかせに切る感じでしたが、すぐにコツをつかんだようです。子どもの手にも使いやすくなっているので安心」と安全性や使いやすさに配慮した設計である点も好評でした。

お母さんにも発見や驚きがあった「ことばあそびてーぷ」体験。まだ未知の、子どもたちの想像力、創造力、理解力。うまく引き出して磨いてあげたいですね。

体験レポートに参加いただいたお子さまの作品

ご協力いただきありがとうございました。

ニチバンの“TO CREATE! [つくりて]”ブランドについての想いを知ってください。
“TO CREATE! [つくりて]”とは?
テープに秘められたチカラ
コミュニケーションツールとして
TO CREATE! つくりて

 このページの先頭へ

個人情報保護方針個人情報の取り扱いについて利用規約・推奨環境