• この製品の資料請求

ステプティ

概要

太い注射針(14〜18ゲージ)を用いた採血、静脈ライン固定などで抜去直後にも、圧縮積層からなる血液吸収性に優れた6mm厚のパッドと強い伸縮性をもつ粘着剤付ウレタン不織布のテープによる圧迫固定が、優れた止血効果を可能にします。

圧迫することによって、抜針後に優れた止血効果が得られます。

医療機器届出番号 13B2X00218131130
医療用品(4)整形用品 一般医療機器 救急絆創膏
JMDNコード 34864000

特長

パッド部の特長

  • 厚みは6mm。粘着テープ部でしっかり圧迫固定することにより、優れた止血効果が得られます。
  • タテ幅27mmの楕円形。皮膚穿刺部と血管穿刺部のズレをカバーし、血管穿刺部を圧迫止血します。楕円形状のため皮膚への刺激をやわらげます。(図1)
  • 各種の圧縮面による積層構造を採用しました。
  • 直接皮膚に触れる第1層は血液を瞬時に吸収する極薄セルロース不織布を使用。また、テープ側には撥水効果を有するポリエステル不織布を使用していますから血液のテープ背面への滲みを防ぎます。

粘着部の特長

  • タテ、ヨコの伸縮性と柔軟性に富んだウレタン不織布を使用。伸長回復率は90%以上ですから、圧迫固定に優れた効果を発揮します。
  • 皮膚への刺激が少ないアクリル樹脂系の粘着剤を使用し、かぶれの少ないテープです。
  • 高い粘着性をもち、保持・固定性に富んでいます。(図2)
  • サイズが39mm×80mmのテープを適度に伸ばし貼付することにより、四方向からパッドを包み込むように固定でき、パッドのズレを防ぎます。(図3)

包装の特長

  • 1枚ずつの滅菌済包装です。
  • 開封しやすく、すぐに取り出せます。
  • 開封から貼付まで皮膚穿刺部に接触するパッドには触れることなく衛生的に処置できます。(図4)

動画

この動画をご覧になるには、最新のAdobe Flash Playerのインストールおよびご利用のブラウザのJavascriptの設定を有効にしていただく必要があります。

使用方法

  • 採血、輸血、点滴後の末梢静脈の止血・被覆保護
  • 矢印の方向に滅菌袋を開き、「ステプティ™」を取り出します。透明フィルム面を上にして、フィルムの取り口部分の中央をつかんではがすと簡単に開けられます。
    拡大する

    矢印の方向に滅菌袋を開き、「ステプティ」を取り出します。透明フィルム面を上にして、フィルムの取り口部分の中央をつかんではがすと簡単に開けられます。

  • 針またはカテーテルを抜く直前に、パッドの長径を血管の走行に一致させ、針またはカテーテルの血管刺入点がパッドの中心になるようにパッドを当てがい、軽く仮止めします。
    拡大する

    針またはカテーテルを抜く直前に、パッドの長径を血管の走行に一致させ、針またはカテーテルの血管刺入点がパッドの中心になるようにパッドを当てがい、軽く仮止めします。

  • 当てたパッドに軽く指(親指)をそえながら、針またはカテーテルを抜きます。
    拡大する

    当てたパッドに軽く指(親指)をそえながら、針またはカテーテルを抜きます。

  • 針またはカテーテルを抜去すると同時に、そえていた指でパッドを強めに圧迫します。
    拡大する

    針またはカテーテルを抜去すると同時に、そえていた指でパッドを強めに圧迫します。

  • パッドがずれないように引き続き強めに圧迫しながら、粘着テープ部を親指の幅くらい引き伸ばし、皮膚にしっかり貼付します。
    拡大する

    パッドがずれないように引き続き強めに圧迫しながら、粘着テープ部を親指の幅くらい引き伸ばし、皮膚にしっかり貼付します。

  • パッドがずれないように注意しながら、圧迫していた指をもう一方の指に置き換え、強めに圧迫し続けます。
    拡大する

    パッドがずれないように注意しながら、圧迫していた指をもう一方の指に置き換え、強めに圧迫し続けます。

  • パッドがずれないように引き続き強めに圧迫しながら、もう一方の粘着テープ部を同じく親指の幅くらい引き伸ばし、皮膚にしっかりと貼付します。
    拡大する

    パッドがずれないように引き続き強めに圧迫しながら、もう一方の粘着テープ部を同じく親指の幅くらい引き伸ばし、皮膚にしっかりと貼付します。

  • 「ステプティ™」を貼付し終った図。パッドはテープ部で包み込まれるように固定されています。
    拡大する

    「ステプティ」を貼付し終った図。パッドはテープ部で包み込まれるように固定されています。

用途

  • 血液センター:献血採血後の末梢静脈の止血・被覆保護
  • 病院・診療所:採血、輸血、点滴後の末梢静脈の止血・被覆保護

使用上の注意

《警告》

本品は、末梢静脈の止血・被覆保護を目的としたものであり、末梢静脈以外の部位には使用しないこと。[末梢静脈以外に使用した場合、当該製品としての機能を果たすことができず、止血不全や空気塞栓等を起こす可能性がある。]

《再使用禁止》

  • 本品の使用中に、創部に臨床的感染が起きた場合には、使用を中止し、適切な治療を行なってください。
  • 本品の使用中に皮膚障害(発疹・発赤、かゆみ等)と思われる症状やしびれ感が現れた場合には、使用を中止し適切な治療を行なってください。
  • 血管や皮膚への損傷を避けるため、必ず抜針してから本品を貼付してください。
  • 本品のテープ部を圧迫に必要な長さ以上に伸ばして貼付しますと、皮膚が過度に引っ張られる状態になり、皮膚刺激の原因となりますので注意してくだ さい。
  • 皮膚刺激をできるだけ避けるため、本品の貼付時間は2時間を目安にはがしてください。
  • 使用後、はがした時は、必ず止血ができていることを確認してください。止血が不十分な場合は、用手圧迫止血等の適切な処置をしてください。
  • はがした後は、感染を防ぐため、穿刺部に被覆保護の処置をしてください。
  • 本品の使用中に、濡れたり汚れたりした場合は、直ちに新しいものと貼りかえてください。
  • 使用時、包装に汚損、破損、水濡れなどがみられた場合には使用しないでください。
  • 本品は開封後、直ちに使用してください。
  • 本品をはがす時は、皮膚を傷めないよう体毛の流れに沿ってゆっくりはがしてください。

貯蔵・保管方法

  • 水濡れに注意し、高温、多湿、直射日光のあたる場所を避けて、室温で遮光保管してください。

規格

【白タイプ】

品番 サイズ 1箱
テープ部 パッド部(6mm厚)
No.80 39mm×80mm 27mm×15mm 50枚

【ベージュタイプ】

品番 サイズ 1箱
テープ部 パッド部(6mm厚)
No.80A 39mm×80mm 27mm×15mm 50枚

添付文書

ステプティ™添付文書改訂(52.6KB)

  • 資料請求をする
資料請求

資料請求フォームへ

各製品の資料をご用意しております。

お問い合わせ

お問い合わせフォームへ

[お電話でのお問い合せ]
03-5978-5622

ニチバン株式会社 お客様相談室 受付時間 9:00~12:00
13:00~17:00
(土・日・祝日を除く)

よくある質問

お問い合わせを多くいただくご質問をまとめました。

テーピングセミナー

お申し込みフォームへ

ニチバンでは、医療関係者向けのテーピングに関するセミナーを開催しております。

今月の壁紙カレンダー

今月の壁紙カレンダー

ブランドサイト
関連サイト

医療従事者様向けのサイトをまとめました。