医療材フィールド

ますます高度化し、安全性が求められる医療現場。そこで毎日のように使われている医療材へのニーズも、時代とともに高度なものへと変化しています。たとえば、そのキーワードのひとつが「刺激ゼロ」、あるいは「感染予防」。私たちニチバンは、そのような医療機関の最新のニーズをいち早くキャッチするとともに、営業現場と製品開発センターとの連携による迅速な開発体制を確立。いま求められる先進の医療材を、タイムリーにお届けしています。医療現場に欠かすことのできない使命感。それを支えていくことも、私たちニチバンの誇りです。

患者様のQOL向上のために

けがをしたり、病気になったりしたとき。そんな時、私たちは温かい思いやりときめ細かなケアを求めるものです。ニチバンでは、これまで長年にわたって医療補助テープ材などをはじめとする各種医療材を供給してきました。少しでも治療時の痛みを軽減するために、これからも低刺激性と固定性の融和を図った製品づくりを行い、明日の笑顔につなげていきます。

医療現場の安全と効率化へのニーズに応えるために

より確実に、より適切に。高い技術が求められる医療現場では、各種医療材の品質が医療技術に直結しています。ニチバンでは、従来のサポート体制を強化し、止血材、ドレッシング材などの分野において、感染予防対策品や作業の効率化を図る製品の開発を推進。高度化・複雑化する医療現場のニーズにお応えしていきます。

Topics

専門の営業やお客様相談室による積極的な情報収集

ニチバンでは、医療機関を専門に訪問する営業が現場の声をうかがったり、お客様相談室を設け直接お客様のご要望をお聞きしたりなどして、より多くのお客様の声をフィードバックする仕組みを整えています。事例としては、医師や看護師 の方々のご要望にお応えした『サージカルのり落とし』(医療用テープの糊を臭いや痛みなく落とす製品)や、透析に特化した『カテリープFSタブ』(透湿性と柔軟性に優れた透析留置針被覆保護用フィルムドレッシング)などがあります。

ページ上部へ