賛同企業様
募集中

地球にやさしいからのご提案

企業による社会や環境問題への取り組みは、生活者の大きな関心事です。
商品やサービスによる生活者に選ばれるための競争は、ますます同質化しやすく厳しくなる中で、
社会や環境問題への取り組みが生活者に共感や好感、場合によっては感動を提供することになり、
「選ばれる強い条件」だと考えています。

2021年 賛同いただける流通企業様との取り組み

  • 1新聞広告で貴社・貴団体のロゴを掲載
  • 2当特設ページにて、貴社・貴団体を紹介
    (ロゴ/リンクバナーを掲載)
  • 3店頭アピールツールの提供
    (ステッカーなど)
ソーシャルプロダクツアワード 2020年度テーマ

「プラスチックごみ問題」の
解決につながる商品・サービス
大賞受賞

審査員コメント

日常生活やビジネスのあらゆるシーンに溶け込んでいる「セロテープ®」が、70年間も脱プラスチックに取り組んできた実績は、多くの生活者やビジネスパーソンに驚きと感動、安心感、誇らしさなど、あらゆるポジティブな感情を喚起するであろう。2010年からは、テープの巻心を回収・再利用している点、リサイクルから生じる利益金などでフィリピンにおけるマングローブ植樹・保全プロジェクトを支援している点も高く評価できる。さらに、2018年からは国内における植樹・保全活動もスタートさせており、発売から70周年を迎えた現在もなお、進化を続けている。

<ソーシャルプロダクツ・アワード>
持続可能な社会の実現につながる優れた「ソーシャルプロダクツ」に光をあて、社会性と商品性の両面を評価する日本ではじめての表彰制度です。2012年に始まり、2021年で8回目を迎えます。

後援:経済産業省 消費者庁 復興庁 環境省
一般社団法人エシカル協会 株式会社環境新聞社 日本商品学会
協力:株式会社大丸松坂屋百貨店  一般社団法人オーガニックフォーラムジャパン

主催:一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会

日経MJ広告賞 優秀賞

審査員コメント抜粋

(青山学院大学経営学部 久保田進彦教授)
優秀賞のニチバンは、セロテープ®という圧倒的なブランドの、実はあまり知られていない一面について、巧みな視覚表現で訴えた。誰もが知っているブランドのもう一つの顔を紹介することで、ロングセラーブランドに新鮮さを吹き込んでいる。
※「第49回日経MJ広告賞入賞作品・審査講評」より抜粋。