スピール膏うおのめ・たこピンポイント除去タイプ

スピール膏CXが、1種類の薬剤付パッドと3サイズのサイズ調整シールがひとつになった、うおのめ・たこピンポイント除去タイプとしてリニューアルいたしました。

指定医薬部外品

ブランドサイト別ウィンドウで開きます

特長

スピール膏うおのめ・たこピンポイント除去タイプは、サリチル酸の角質軟化作用を利用した角質はく離剤です。厚く堅くなった皮ふをやわらかくし、魚の目、たこを取り除きます。また、薬剤付パッドを貼った上からずれにくい固定用テープでダブル固定し、患部を守り、外部からの刺激による痛みを和らげます。

これひとつで安心!

  • ピンポイントの確かな効き目を実感してください。

ピンポイントに密着するサイズ調整シール付!

  • 患部周りの健康な皮ふの軟化を防ぐために、薬剤と患部の接触面積を調整できるサイズ調整シールが付いています。

はがれにくい固定用テープ付!

  • 薬剤と患部がぴったり密着しても、歩くうちにずれてしまっては効き目が半減。薬剤付パッドを貼った上から、固定用テープでしっかりダブル固定します。

効能・効果

うおの目、たこ

用法・用量

本品を台紙からはがし、薬剤部分を患部にズレないように貼り、2~3日毎に新しい薬剤付パッドと交換してください。

使用上の注意

してはいけないこと(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる。)

次の人は使用しないでください。

  • 乳幼児

次の部位には使用しないでください。

  • 目の周囲、粘膜、やわらかい皮ふ面(首の周り等)、顔面等
    (角質溶解作用の強い薬剤ですからこのような部位には使用しないこと)
  • 炎症又はキズ、化膿のある患部等
    (炎症やキズ、化膿のある患部等に使用すると刺激が強く、症状を悪化させることがあります)
  • いぼ

相談すること

次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談してください。

  • 本人又は家族がアレルギー体質の人
  • 今までに化粧品等にアレルギー症状(例えば発疹・発赤、かゆみ、カブレ等)を起こしたことがある人
    (アレルギーを起こした薬や成分を避けて使用する必要があります)
  • 妊婦又は妊娠していると思われる人
    (サリチル酸の内服による動物実験で、胎児の奇形を起こす作用が報告されています)
  • 糖尿病の治療を受けている人
    (糖尿病患者は感染抵抗力が低下しています。角質を取る際に皮ふを傷つけてしまった場合、感染しやすくなります。)

次の場合は、直ちに使用を中止し、この説明書を持って医師または薬剤師に相談してください。

  • 使用後、次の症状があらわれた場合:
    関係部位:皮ふ/症状:発疹・発赤、かゆみ
  • 本品を長期間使用しても症状の改善が見られない場合

用法・用量に関連する注意

  • 小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
  • 本品は外用にのみ使用し、内服しないでください。
  • 緑色の薬剤部分が健康な皮ふに付着すると、その部分も白く軟化し、痛んだりしますので、患部の周りの皮ふにつかないようによく注意してください。
  • 固定用テープをお使いの際には、皮ふカブレやテープのはがれをさけるため、テープを伸ばさずにお貼りください。

その他の注意

本品や固定用テープ等をはがす時は、皮ふを傷めないように体毛の流れに沿ってゆっくりはがしてください。

成分

1cm2
サリチル酸 45mg(サリチル酸50%配合)

添加物として、生ゴム、中鎖脂肪酸トリグリセリド、水添ロジングリセリンエステル、精製ラノリン、銅クロロフィリンナトリウム、スチレンブタジエンゴム、スチレン、イソプレン・スチレンブロック共重合体、ポリブテン、石油系樹脂、BHT、酸化亜鉛、その他1成分を含有する。

ラインアップ

1. SPCXN
規格
薬剤付パッド8枚
サイズ調整シール付(3種)
固定用テープ付
サイズ
薬剤部分直径10mm
サイズ調整シール
穴の直径5mm、7mm、9mm各9枚入
固定用テープ
12mm×60mm8枚入
30mm×40mm8枚入
患部の目安:5mm~13mm
希望小売価格(税別)
720円

添付文書

このページを共有する

製品カタログ

製品に関するご質問

Q&A

製品に関するお問い合わせ

フリーコール

0120-377218

TEL 03-5978-5622FAX 03-5978-5640

受付時間

9:00~12:00、13:00~17:00 (土・日・祝日・年末年始・夏季休業期間を除く)

  • お問い合わせの際は、番号をよくお確かめの上おかけください。
  • 回答に正確を期すため、お電話はすべて録音させていただいております。