セルバインド 背貼り製本機

ステープラーで綴じた企画書や報告書などの書類の背に、製本テープを簡単で速く、キレイに貼ることができます。

特長

  • ステープラーで綴じた企画書や報告書などの書類の背に、製本テープを簡単で速く、しかもキレイに貼ることができる背貼り製本機。
  • 従来市販されている卓上の製本機に比べ、作業時間も材料費も約10分の1というすぐれもの。

仕上がりがすごくキレイ!

  • キッチリと書類のサイズに合わせて貼れて、シワやズレのない美しい仕上がり。

作業時間がとっても速い!

  • 例えば、50冊の背貼りを行う場合、「背貼り製本機SB-100」ならおよそ5分。従来の製本機と比べて作業効率に大きな差が出ます。

材料費が経済的!

  • 1冊当たりの材料費は、製本テープ代の約20円のみ。市販の卓上製本機に比べて約10分の1で済み、とても経済的です。(35mm幅使用時)

用途

  • 企画書、提案書、報告書など、社内外への提出書類に。
  • 見積書、契約書など薄手書類に。
  • 論文、文集など長期保存書類に。
  • その他いろいろな用途の背貼りにご利用いただけます。

使用方法

操作が簡単手軽!

基本的な操作は、“押して引くだけ”。しかも電気を一切使用しないので、すぐに作業できます。

背貼り製本機 SB-100 契約書割印用テープ 使用方法

下準備

(書類はあらかじめステープラーなどで綴じておいてください。)
まず、専用の製本テープを3センチほど繰り出し、背貼り製本機のカバーを開けてセットします。
B5サイズのテープで背貼りされる場合は、備え付けのアダプターをご使用下さい。

5つの工程で背貼りがラクラク、簡単に。

  1. 1

    送りノブを回し、テープを赤い線が見えなくなるまで繰り出します。

  2. 2
  3. 3

    あらかじめステープラーで綴じてある書類を、表紙側を下に向けて、左合わせで差し込みます。

  4. 4

    プレス板を軽く押し、レバーを前に出します。

    プレス板を両手で押し下げ、そのままレバーを手前に引きます。

  5. 5

    書類を取り出し完成です。

厚み目安表
コピー用紙枚数 背の厚み カット幅
3~20枚 ~2mm 30mm
21~70枚 ~7mm 35mm
71~100枚 ~10mm 40mm

ラインアップ

1. SB-100
(スペアテープA4黒1本つき)
サイズ(mm×mm)
450×323×152
希望小売価格
53,000円+消費税
備考
背貼り可能枚数/コピー用紙3~100枚(3段切替)、作業工程5工程、スペアテープA4黒1本つき
2. SB-100K
(スペアテープA4契印用1本つき)
サイズ(mm×mm)
450×323×152
希望小売価格
53,000円+消費税
備考
背貼り可能枚数/コピー用紙3~100枚(3段切替)、作業工程5工程、スペアテープA4契印用1本つき
3. SB-CUT 替刃
サイズ(mm×mm)
丸刃φ45
希望小売価格
330円+消費税
備考
交換部品
4. SB-MAT カッターマット
サイズ(mm×mm)
18×377
希望小売価格
660円+消費税
備考
交換部品

専用テープ

取扱説明書、修理・サポート

このページを共有する

製品カタログ

製品に関するご質問

Q&A

製品に関するお問い合わせ

フリーコール

0120-377218

TEL 03-5978-5622FAX 03-5978-5640

受付時間

9:00~12:00、13:00~17:00 (土・日・祝日・年末年始・夏季休業期間を除く)

  • お問い合わせの際は、番号をよくお確かめの上おかけください。
  • 回答に正確を期すため、お電話はすべて録音させていただいております。