ステプティP

ステプティ™P
ステプティ™Pの使用例
ステプティ™Pの構造

圧迫止血用パッド付絆創膏。橈骨動脈及び足背動脈の留置針抜去後の止血に。

医療用品(4)整形用品 一般医療機器 救急絆創膏

概要

橈骨動脈および足背動脈の留置針抜去後に優れた止血効果が得られる圧迫止血用パッド付絆創膏です。圧迫プレート付の厚さ9mmのパッドが穿刺部を圧迫固定し、高い止血効果が得られます。

医療機器届出番号
13B2X00218131140
JMDNコード
34864000

EOG滅菌済

特長

厚さ9mm のパッドとプレートからなる複合パッドで、高い止血効果

個包装滅菌

貼付時刻の表示ラベル付き

皮膚にやさしく有効に圧迫力を伝えるパッド
長時間貼付を防止する貼付時間表示ラベル
橈骨動脈への貼付例
足背動脈への貼付例

「ステプティP」のテープ伸長貼付と圧迫力の関係

圧迫力は、ウレタン不織布粘着テープの伸長貼付に伴って高くなり、片側それぞれ約2cmの伸長貼付で止血に有効な圧迫力が得られ(圧迫力約100mmHg)、貼付1時間後でも初期値の約80%の圧迫力が継持された。

「ステプティP」の貼付時のサーモグラフ

「ステプティP」貼付2時間後と無貼付の手掌を比較した。皮膚表面温度に差がみられず、血流の低下は認められなかった。

使用方法

  1. 1

    「ステプティP」を取り出し、パッドの位置をわかりやすくするため、プレートセンター凹部分のテープをつまむように折りまげます。

  2. 2

    皮膚穿刺部および血管穿刺部が覆われるようにパッドを当てがい、パッド上部(背面)に親指を添えながら留置針などを抜きます。金属針使用時は、必ず抜去後に「ステプティP」を貼付してください。

  3. 3

    抜去と同時に添えていた指でパッド上部(背面)を強めに圧迫しながら、尺骨側のライナーを途中まではがします。

  4. 4

    強めに圧迫し続けながら、尺骨側のテープを2cm程度引き伸ばします。

  5. 5

    強めに圧迫し続けながら、テープを皮膚にしっかり貼付し、さらに残りのライナーをはがし貼付します。

  6. 6

    パッドがずれないように注意しながら、圧迫していた親指をもう一方の親指に置きかえて強めに圧迫し続けます。

  7. 7

    強めに圧迫し続けながら、同じ要領でもう一方のライナーを途中まではがし、テープを2cm程度引き伸ばして皮膚にしっかり貼付し、さらに残りのライナーをはがし貼付します。

  8. 8

    貼付時間をラベルに記入し、パッド上部(背面)に貼ります。通常は「ステプティP」貼付後1時間程度で止血が可能ですが、個人差や再出血などの恐れもございますので2時間以内にはがしてください。

用途

  • 観血的動脈圧測定、血液ガス測定などにおける橈骨動脈および足背動脈穿刺後の止血・被覆保護

使用上の注意

再使用禁止

  • 本品の使用中に、創部に臨床的感染が起きた場合には、使用を中止し、適切な治療を行なってください。
  • 本品の使用中に皮膚障害(発疹・発赤、水疱、皮膚はく離、かゆみ等)と思われる症状やしびれ感が現れた場合には、使用を中止し適切な治療を行なってください。
  • 血管や皮膚への損傷を避けるため、必ず抜針してから本品を貼付してください。
  • 本品のテープ部を圧迫に必要な長さ以上に伸ばして貼付しますと、皮膚が過度に引っ張られる状態になり、皮膚刺激の原因となりますので注意してください。
  • 皮膚刺激をできるだけ避けるため、本品の貼付時間は2時間以内にはがしてください。
  • 使用後はがす場合は、必ず医師・看護師が行ってください。
  • 使用後はがす時は、局部及び全身の安静を保ち、数分間出血がなく止血ができていることを確認してください。止血が不十分な場合は、用手圧迫止血等の適切な処置をしてください。
  • はがした後は、感染を防ぐため、穿刺部に被覆保護の処置をしてください。
  • 本品の使用中に、濡れたり汚れたりした場合は、直ちに新しいものと貼りかえてください。
  • 使用時、包装に汚損、破損、水濡れなどがみられた場合には使用しないでください。
  • 本品は開封後、直ちに使用してください。
  • 本品をはがす時は、皮膚を傷めないよう体毛の流れに沿ってゆっくりはがしてください。

保管上の注意

  • 水濡れに注意し、高温、多湿、直射日光のあたる場所を避けて、室温で遮光保管してください。

規格

品番 サイズ 1箱
テープ部 パッド部(9mm厚) プレート部
No.120P 40mm×120mm 27mm×15mm 36mm×30mm 30枚

添付文書

製品に関する資料請求

このページを共有する

製品カタログ

製品に関するご質問

Q&A

製品に関するお問い合わせ

フリーコール

0120-377218

TEL 03-5978-5622FAX 03-5978-5640

受付時間

9:00~12:00、13:00~17:00 (土・日・祝日・年末年始・夏季休業期間を除く)

  • お問い合わせの際は、番号をよくお確かめの上おかけください。
  • 回答に正確を期すため、お電話はすべて録音させていただいております。