トレキテープ

トレキテープ™
トレキテープ®の使用例

プレカットタイプの挿管チューブ固定用テープ。あらかじめ必要な長さ、形状にカットされているため、きれいで確実なチューブ固定ができます。

サージカルテープ・伸縮粘着包帯 機能別対比表PDFを開きます

概要

皮膚にやさしいテープが、挿管チューブ固定方法の効率化と確実な固定、低刺激を実現しました。

特長

プレカットタイプ

  • テープをカットする手間が省けます。固定方法が統一でき、どなたでもきれいで確実なチューブ固定ができます。

皮膚刺激の軽減

  • 全方向に伸縮するため、貼付中の皮膚の動きに追従して皮膚へのストレスを抑え、皮膚刺激を軽減します。

高透湿性・高固定性

  • 透湿性が高く、長時間貼っていてもムレにくいため、しっかりと固定できます。

使用方法

準備する枚数

  • テープA(挿管チューブ固定用)2枚
  • テープB(上唇側補強用)1枚
  • テープC(下唇側補強用)1枚

テープA使用前に

  1. 1.
    切れ込みの点線を切り離します。
  2. 2.
    切れ込みがない方のはく離紙をはがします。
  3. 3.
    皮膚に貼る方のはく離紙だけをはがします。
  1. 1

    テープA(挿管チューブ固定用)1枚目の貼り方

    切れ込みを口角に合わせ、テープの上方を伸ばさずに上唇に沿わせます。

  2. 2

    テープ下方は挿管チューブに伸ばさずに巻きつけます。

  3. 3

    テープA(挿管チューブ固定用)2枚目の貼り方

    切れ込みを口角に合わせ、テープの下方を伸ばさずに下唇に沿わせます。

  4. 4

    テープ上方は挿管チューブに伸ばさずに巻きつけます。

  5. 5

    テープB(上唇補強用)の貼り方

    テープBのくぼみを鼻の下に合わせ、テープAをカバーするように、伸ばさずに貼ります。

  6. 6

    テープC(下唇補強用)の貼り方

    テープCを下唇に合わせ、テープAをカバーするように、伸ばさずに貼ります。

  7. 7

    バイトブロックの固定

    バイトブロックと挿管チューブをサージカルテープ等で固定します。

  8. 8

    完成

    以上で完成です。

用途

  • 気管挿管チューブの固定(成人・口角固定用)

使用上の注意

  • 良好な固定性を得るため、貼付部分の水分を拭き取り、乾いていることを確認してから貼付してください。
  • 伸ばして貼付すると皮膚刺激の原因となります。テープを肌に貼る際は絶対に伸ばさないでください。
  • 傷口には直接貼らないでください。
  • 使用中、発疹・発赤、かゆみ等の症状があらわれた場合は使用を中止してください。
  • はがす時は、皮膚を痛めないよう体毛の流れに沿ってゆっくりはがしてください。

保管上の注意

  • 水濡れに注意し、高温、多湿、直射日光のあたる場所を避けて、室温で保管してください。

規格

品番 サイズ 1箱
TR-A 25mm×200mm(テープA/スリット型) 50枚
TR-B 25mm×200mm(テープB/カット型) 50枚
TR-C 25mm×200mm(テープC/ストレート型) 50枚

製品に関する資料請求

このページを共有する

製品カタログ

製品に関するご質問

Q&A

製品に関するお問い合わせ

フリーコール

0120-377218

TEL 03-5978-5622FAX 03-5978-5640

受付時間

9:00~12:00、13:00~17:00 (土・日・祝日・年末年始・夏季休業期間を除く)

  • お問い合わせの際は、番号をよくお確かめの上おかけください。
  • 回答に正確を期すため、お電話はすべて録音させていただいております。