産業向け産業分野で使用されているテープや機器類のQ&A

軽包装用

セロテープ®

焼付塗装の塗膜剥離試験にセロテープ® No.405の18mm幅を使用したいので、粘着力などについて教えてください。
粘着力は3.93N/10mmです。JIS-Z-1522は取得しておりますが、塗膜剥離試験用には文具製品のセロテープ® CT-18またはLP-18をお勧めしております。セロテープ® CT-18・LP-18の粘着力は4.01N/10mmです。
長期間ガラスに貼ったセロテープ®を除去したい。
ガラスには、ニチバンテープはがし強力タイプTH-K50(50ml)、TH-K220(220ml)をご利用ください。また、プラスチックには、ニチバンテープはがしプラスチック用TH-P50(50ml)、TH-P220(220ml)をお使いください。両方とも、ムース状のスプレータイプで噴射力が強いので、目などに入らないようご注意ください。必ず事前に目立たない所でテストをお願いいたします。

バッグシーラー

テープのセットの仕方が分かりません。
  • 1.
    テープの粘着面が上に向くようにテープホルダーに取り付けます。
  • 2.
    テープを挿入口あたりまで引き出します。
  • 3.
    引き出したテープを袋に巻きつけ、ネックシール挿入口に通します。
  • 4.
    袋を下まで差し込み、袋を取り出してネックシールは完成です。
  • 5.
    次回より、ねじった袋をネックシール挿入口に差し込むだけで、ネックシールができます。
  • 各種取扱説明書にテープセット方法が載っておりますのでご確認ください。
テープが切れにくくなった時は、どうすれば良いですか?
カッター刃に付着したテープの切りくず等を拭き取ってください。
それでも切れにくい時は、カッター刃の交換が必要です。
部品を交換したいのですが、別売りはありますか?

各種部品を別売りしております。機種を確認の上、ご購入いただいたお店に注文してください。

  • 部品交換の際は製品ラベル貼付面のフレームネジを取外してください。
バッグシーラーを使ってシールしたが、剥がしにくいので剥がし易いシールの方法はありませんか?

バッグシーラーBS-3000Nをご使用ください。合わせて開封紙テープ「No.180」をご利用いただければ、テープ結束面に開封紙が着いておりますので、テープ同士が密着せず、剥がし易くなります。

  • BS-3000N 取扱説明書に開封紙テープセット方法が載っておりますのでご確認ください。
バッグシーラーで、使用できる袋の最大ネック径はどれ位ですか?
BS-2200は外径8mm、BS-2700は外径12mm、BS-3000Nは外径8mmが袋の最大ネック径です。

農産用

たばねら

たばねら300-Vの使い方がわかりません。テープの取り付け方・結束の仕方を教えてください。
  • 1.
    テープのテープの粘着面が上に向くようにテープホルダーに取り付けます。
  • 2.
    引き出し引き出したテープをロールに貼り付けます。
  • 3.
    ロールをロールを、テープを引き出す方向に回転させ、ロールと押しバネの間を通します。
  • 4.
    ロール下ロール下面と押しバネの間から出したテープの先端をつまみ、セットします。
  • 5.
    刃より手前(体側)で、野菜(結束物)を体側にまわして、結束した後、テープをカットします。
たばねらは電動ですか?
手動(手巻き結束)
300-V、300-V Ⅱ
手動(メカ結束)
3000-V
電動
5000-V、8100V、8300V
どこに修理をお願いすれば良いのでしょうか?
ご購入された販売店経由で修理依頼ください。事前にお見積してから確認後、修理いたします。販売店が分からない場合は、最寄の支店・営業所へご相談ください。
部品の交換はできますか?
各種部品を別売りしております。機種をご確認の上、ご購入いただいたお店に注文してください。
テープが切れにくくなった時は、どうすれば良いですか?
カッター刃に付着しているテープの切りくず等を取り除いてください。それでも切れにくい場合は、カッター刃の交換が必要です。
カッター刃の交換をしたいが、部品はどのように注文すればよいですか?
たばねらカッター刃(300-V、300-V Ⅱ共通)、3000-V用カッター刃(TAB66)と注文してください。
5000-Vで2連結同時結束する方法を教えてください。

中継ケーブル(別売り部品)で2台を接続すれば、ワンタッチで2ヶ所同時に結束できます。

  • 廃番の4000-Vと5000-Vとの連結はできません。

家電・電材用

工業用両面テープ

カットできるテープの最小幅と最大幅は?
テープの規格により異なりますので、規格サイズをお薦め致します。
打抜加工用の両面テープがありますか?
No.843Sが両面剥離紙付きの製品で、打抜加工用です。
ポリエチレンやポリプロピレンに良く着く製品がありますか?
両面テープNo.812をお勧めします。
基材の表示にある不織布とは、どんなものですか?
天然繊維や合成繊維を、織り込まずに絡ませる製法の布です。
長期間経過したテープは、粘着性に変化がありますか?
冷暗所(15~20℃)での保存ならば、3年程度は変化ありません。
長期間ガラスに貼った両面テープを除去したい。
ニチバンテープはがし強力タイプTH-K50(50ml)、TH-K220(220ml)をご利用ください。また、プラスチックには、ニチバンテープはがしプラスチック用TH-P50(50ml)、TH-P220(220ml)をお使いください。両方とも、ムース状のスプレータイプで噴射力が強いので、目などに入らないようご注意ください。必ず事前に目立たない所でテストをお願いいたします。

機器類

オートテーパー

故障の様なのですが、どこに修理をお願いすれば良いのでしょうか?
ご購入された販売店経由で修理依頼ください。事前にお見積してから確認後修理いたします。販売店が分からない場合は、最寄の支店・営業所へご相談ください。
部品を交換したいのですが、別売りはあるのですか?
各種部品を別売りしております。機種をご確認の上、ご購入いただいたお店に注文してください。
テープが切れにくくなった時は、どうすれば良いのですか?
カッター刃の粘着剤を取り除いて付属のオイルを少量塗ってください。それでも切れにくい時は、カッター刃の交換が必要です。
カッター刃の交換をしたいが、部品はどのように注文すればよいですか?
本機を購入されましたお店に、カッター替刃セット(上刃・下刃セット(希望小売価格 4,000円+消費税))と注文してください。
TCE-100、TCE-200と、TCE-700の大きな違いは何ですか。
TCE-100、TCE-200は設定したテープの長さが定尺に繰り出されますが、カットは作業者が自らの手でテープを引き上げてカットします。TCE-700は設定したテープの長さが繰り出され、カットされて出口で保持されます。手動ではボタンを押すごとに、自動ではテープを取り上げると、繰り出し・カットの作業が繰り返されます。
両面テープは使用できますか。
TCE-100、TCE-200には使用できません。TCE-700は専用部品の「アタッチメント」をご使用いただくか、テープ幅が狭い場合は、「テープ押さえガイド」をご使用ください。但し、長さの精度は若干悪くなります。
両面テープは何mmの厚さまでカット出来ますか?
総厚で0.5mmの厚さまでです。
両面テープをカットすると、長さが設定の長さより長くなるとき、長さを安定させる方法がありますか?
別売アタッチメント(別売り部品(希望小売価格 5,500円+消費税))の取付けをお薦めします。また、保護粘着フィルムなど粘着力の弱いテープをご使用の場合も同様です。
狭い幅のテープを使用すると、テープが中心よりズレてしまいます。よい方法はないですか?
テープ押えガイド(別売り部品(希望小売価格 2,000円+消費税))を取り付けますと、横ズレが防止できます。
TCE-700で使用できるテープ幅はどのくらいまでですか?
最小は7mm幅、最大は50mm幅に設定しておりますが、厚さ、基材等、ご使用テープによって不向きの場合がありますので、事前にご確認の上ご使用ください。
TCE-700は、テープの外径が何mmまで使用できますか?
通常は170mmですが、リールスタンド24を取り付けると240mmまでご使用になれます。またパワーユニット(TCE-800用)併用の上でリールスタンド35を取り付けると350mmまで使用可能となります。
TCE-700で、テープカットの最小長さを3cm未満に設定できませんか?
設定できません。別機種TCE-700-T15では、最小15mmの長さからカットできます。
小巻のテープは使用できますか?
TCE-100とTCE-200はテープの内径25mm、76mm共用です。TCE-700はテープの内径25mm、35mm、76mm共用のトリプルリールです。 又、オプションでテープの内径32mmリールもあります。
テープ幅75mmをカットできる機種がありますか?
TCE-800ですと、75mm幅のテープも使用できます。
オートフィードカッターユニットはTCE-600とTCE-700と同じですか?
機種によって構造が異なっており、互換性はありません。
連続使用は可能ですか?
TCE-100、TCE-200は連続使用には不向きです。続けてご使用の場合には、TCE-700をお使いください。
本体の汚れは、シンナー等の溶剤で拭いても大丈夫ですか?
変質する恐れがありますので、乾いた布で拭いてください。

Sho-Han

ラベルのセット方法を教えてください。

機種により異なりますのでお使いの機種をご確認いただき、下記参照ください。

インクの交換方法を教えてください。

機種により異なりますのでお使いの機種をご確認いただき、下記参照ください。

Sho-Han こづちで印字の小窓部分が黒くなって見えません、部品交換はできますか?
除光液やエタノールを綿棒等に染み込ませ、拭き取ってください。
長い間ご使用いただいている様であれば、部品交換(印字器)をお勧めいたします。
文字(数字)がつぶれて黒くなります。
ゴム印部分にホコリ等が付着している可能性がございますので、セロテープ®等の粘着部を利用し、付着しているゴミを取り除いてください。またインクが付き過ぎる場合は綿棒等で拭き取ってください。
長い間ご使用いただいている様であれば、ゴム印の交換をお勧めいたします。
印字がかすれてきましたが、インクの補充はできますか?
機種により異なりますのでお使いの機種をご確認ください。
インクが注入式はSho-Han Ⅱ型のみとなっております。故障の原因となりますので、指定の機種以外はインクの補充は絶対に行わないでください。

このページを共有する

製品に関するお問い合わせ

フリーコール

0120-377218

TEL 03-5978-5622FAX 03-5978-5640

受付時間

9:00~12:00、13:00~17:00 (土・日・祝日・年末年始・夏季休業期間を除く)

  • お問い合わせの際は、番号をよくお確かめの上おかけください。
  • 回答に正確を期すため、お電話はすべて録音させていただいております。