研究開発

次なるカタチをもとめて

優れた技術は、進化を続ける生命にも似ています。ひとつの技術が生まれ、成熟し、さらに新しい技術を生み、次の世代へと継承されていく。

私たちニチバンも創業以来、そのようにして新たな技術に磨きをかけてきました。そして次の時代を見据えた今、従来にない先進的な技術の具現化を目指して、日々研究が続けられています。それは、真の『開発型企業』をめざすニチバンにとっての生命線ともいえる活動。長年、幅広い製品研究を深めてきた企業ならではの特化したテーマを発見し、新たな未来へつながるプロジェクトとして動き始めています。

技術活用

ニチバンは、これまでの研究開発で培ってきた粘着技術を活かし、「人に優しい」、「環境に優しい」様々な製品を生み出しています。今後も、お客様の快適な暮らしに役立つ製品をお届けするため、新たな素材や技術の創出を図り、成長に向けた高い付加価値をもつ製品を生み出す取組みを積極的に推進します。

技術活用製品生まれる仕組み お客様がニチバンの技術へお悩みを相談 ニチバンの技術が研究開発・製品化、技術活用製品が生まれる 製品販売を通しお客さまのもとへ

製品事例

アトファイン傷あとケアテープ

  1. 1.お悩み
    • 術後の傷あとをきれいに治したい
    • 傷あとの予防やケアの方法がわからない
  2. 2.ニチバンの技術
    粘着剤に対するアプローチ
    • アクリル粘着剤合成
    • 配合技術
    • 低刺激性
    • 長時間貼付
    • 通気性
    • 対皮膚粘着力コントロール
    基材に対する改善
    • 伸張性コントロール
    • 紫外線カット
    分析
    • 形状評価
    • 皮膚刺激評価
  3. 3.製品
    特長
    • 術後の瘢痕やケロイドを予防
    • 傷あとに貼るだけで刺激から守る
    • 長期間貼っても刺激が少ない
    • ウェーブ形状ではがれにくい

    ブランドサイト別ウィンドウで開きます

ケアリーヴ

  1. 1.お悩み
    • 絆創膏を貼ると指が曲げづらく、剥がれやすい
    • 絆創膏の跡が白くふやける
    • 剥がすときに痛い
  2. 2.ニチバンの技術
    粘着剤に対するアプローチ
    • アクリル粘着剤合成
    • 配合技術
    • 低刺激
    • 対皮膚粘着力コントロール
    基材に対する改善
    • 柔軟性
    • 通気性
    分析
    • 形状評価
    • 皮膚刺激評価
  3. 3.製品
    特長
    • 肌の動きにフィットする
    • 通気性がよく白くふやけにくい
    • 肌にやさしい
    • はがれにくい

    ブランドサイト別ウィンドウで開きます

たばねらテープ

  1. 1.お悩み
    • 野菜を傷つけずに、簡単に包装したい
    • オリジナルブランドをアピールしたい
  2. 2.ニチバンの技術
    粘着剤に対するアプローチ
    • ゴム粘着剤配合技術
    • 結束性
    • 耐水性
    • 低粘着力
    剥離剤合成技術の応用
    • 機械適性
    印刷
    • 小ロット対応
  3. 3.製品
    特長
    • しっかり結束
    • 野菜に付かない
    • オリジナル印刷がオーダー可能

ディアキチワザアリテープ

  1. 1.お悩み
    • キッチン周りで便利なテープが欲しい
    • 冷蔵庫の整理整頓がしたい
    • 輪ゴムやクリップだと、食品の開封日が分からない
    • 作り置きの保存容器に日付を書きたい
  2. 2.ニチバンの技術
    粘着剤に対するアプローチ
    • アクリル粘着剤合成
    • 配合技術
    • 再剥離性
    • 耐水性
    • 低温対応
    • 結束性
    基材に対する改善
    • 手切れ性
    • 耐水性
    • 筆記性
  3. 3.製品
    特長
    • 手で切れる
    • 貼って剥がせる
    • 冷蔵庫、冷凍庫で使える
    • 字が書き込める

    ブランドサイト別ウィンドウで開きます

研究所・製品設計センター

粘着の技術をベースに新たな価値を生み出す「基礎研究」及び「応用研究」に取組んでいます。

医家向けの新しい創傷ケア製品を生み出しています。

変わり行くマーケットニーズに対応した応用技術の開発を進めています。

このページを共有する