トップコミットメント

ニチバングループにかかわるすべての人々に貢献するために、歩んでいきます。

当社グループは1918年、絆創膏や軟膏等を製造・販売する(歌橋製薬所)として創業し、幾多の苦難を経ながら今日のニチバングループへと成長し、おかげさまで創業100周年を迎えました。これを機に今までの企業理念を見直し、新たな「ニチバングループの理念」を策定しました。

今まで通り「ニチバングループにかかわるすべての人々の幸せを実現する」ことを基本としていますが、新たに「絆を大切に」という言葉を入れ、より多くのステークホルダーの皆さまとの結びつきを大事にしたいとの想いを込めました。当社グループが、長年培ってきた粘着の技術を通して、皆さまの健康で快適な暮らしに役立つ、新たな価値を持った製品を作り続けることで、持続可能な社会に貢献していきたいと考えています。

当社グループは、中長期ビジョン『NICHIBAN GROUP 2030 VISION』に向け、新たに5カ年の中期経営計画【ISHIZUE 2023 ~SHINKA・変革~】を2019年度よりスタートしました。中長期ビジョンに掲げる「イノベーション 新たな成長価値創出」と「グローバルカンパニー推進」を実現するため、確固たる企業品質のもと、重点テーマへの取り組みに対し進化・深化と変革を推進していきます。

ステークホルダーの皆さまにおかれましては、今後とも一層のご支援とご指導を賜りますようお願い申し上げます。

ニチバン株式会社 代表取締役社長
高津敏明

このページを共有する