お客さまとともに

製品を通じてお客さまとの信頼関係を築きます。

製品を通じて

鎮痛消炎クリーム剤「ロイヒクリーム フェルビ」

「ロイヒクリーム フェルビ」(第2類医薬品)は、クリーム剤の鎮痛消炎剤としては業界初となる、ロールオンタイプを採用しました。本製品は痛みのもとに直接効く「フェルビナク」を3%配合した温感タイプで、手を汚さずに患部に直接塗ることができます。肩こりの痛みや腰痛だけでなく、関節痛・筋肉痛など、ひざや足裏などの広い範囲に液だれせずに塗ることができます。

液だれせず広範囲に塗ることが可能

開発担当者の声

「ロイヒ」シリーズは「ロイヒつぼ膏」等の貼り薬のみのラインアップでしたが、お客さまの幅広いニーズにお応えするために、鎮痛消炎クリーム剤を企画しました。ロールオンタイプなのでゲル剤・クリーム剤の不満点として多く挙げられる「手が汚れる」ことがなく、かつ先端に3つのステンレスボールがついているので、マッサージをするように塗ると有効成分が直接患部に浸透し、心地よい刺激を感じられます。

縫合創用ドレッシング「サージフィット(SURGIFIT)」

合創用ドレッシングに求められる吸水性と創部の視認性を実現した「サージフィット(SURGIFIT)」を発売しました。従来品に比べ、水分の吸収スピードが約4倍となる高吸水性繊維をパッドに採用し、創部に血液や滲出液が溜まりにくく、創部の観察ができるよう開孔部を設けました。また、テープ部に高透湿・低刺激のウレタンジェル粘着剤を使用したことにより、ムレを防ぎ、はがす時の角質へのダメージを低減しました。

吸収量はガーゼ10枚分以上 貼ったまま創部や周辺皮膚を観察できる

セロテープ®小巻カッターつき<まっすぐ切れるタイプ>

番製品「セロテープ®小巻カッターつき」から、新たなカッター刃を採用した「セロテープ®小巻カッターつき<まっすぐ切れるタイプ>」を発売しました。新カッター刃では、刃先のギザギザ部分をより細かく密にするなど、刃の形状や角度を工夫しています。これにより、ケガをしにくい安心設計のプラスチック製小巻カッターでも、テープをまっすぐきれいに切ることができるようになりました。また切り口がまっすぐなためテープをはがす時に裂けにくく、封緘やラッピング作業もきれいに仕上げることができます。使用可能なテープ幅は12mm、15mm、18mmで、用途にあわせてお選びいただけます。

カラーはブルー、イエロー、レッドの3色をラインアップ ギザギザにならないまっすぐな切り口

開発担当者の声

「セロテープ®小巻カッターつき<まっすぐ切れるタイプ>」は、金属製の刃でしか実現できなかった切り口のきれいさを、小さなお子さんでもケガをしにくい樹脂製カッターで実現しています。当初は、成型時に樹脂が刃の細かいところまで入らず苦労しましたが、工場での工夫を重ねたことで今では安定して量産することができています。今後もこのようなチャレンジを続け、お客さまにとってよい製品をお届けしていきたいと考えています。

「ディアキチ ワザアリテープ」シリーズから2つの新タイプ

ワザアリテープは切れ味が軽く、手でまっすぐ切れるので、はさみは必要ありません。冷蔵庫(4°C)や冷凍庫(−18°C)内でも使用でき、貼ってはがせる糊残りの少ないテープです。シリーズ初の<柄付きタイプ>は、日付や内容物など、書いた文字が読みやすいようベースカラーにホワイトを採用しました。柄は約5cmごとに切り替わるので、長さをそろえてカットする際の目安にもなります。また、通常タイプより10mm細い15mm幅のテープを<細幅タイプ>としてラインアップしました。細幅なので、背の低い保存容器や丸型容器の曲面にもしっかり貼ることができるほか、フリーザーバッグなどの側面に貼りつけても見やすいので、冷蔵庫や冷凍庫内で立てて収納してもラベルを上から確認することができます。

ディアキチ™ ワザアリ™テープ 柄付きタイプ ディアキチ™ ワザアリ™テープ 細幅タイプ

このページを共有する